城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

24時間365日「田村正和」を演じる“二枚目スター”の凄み

公開日: 更新日:

 名俳優、田村正和さんが4月3日に都内の病院で亡くなっていたことが明らかになった。77歳だった。この訃報を耳にした瞬間、僕は40年以上前に田村さんと接した時のことを鮮明に思い出していた。

 それは、TBSの新しくスタートするドラマに関して、主な出演者と新聞のテレビ担当記者が懇親会を開いたときのことだった。

 出席したメンバーがすごい。故・大原麗子さん、藤竜也、浅野温子、そして田村さんらが横に並び、テーブルをはさんで記者たちも並んで、しゃぶしゃぶを突っつくというもので、当時、駆け出しの記者だった僕はかなり緊張したのを覚えている。田村さんは仕事の都合で、少し遅れて参加するということだったが、食事が始まってほどなく現れた。大原麗子さんが、かいがいしく食べ物を取り分けて、ビールを手渡した。田村さんは例の低い声で、「ン、ありがとう」と言ったまま、ビールに口をつけただけでまったく食べようとしなかった。

■田村さんがしゃぶしゃぶ店内の反対側の席で…

 そのうち、田村さんが「失礼」と言って席を立った。その場の話も雑談となっていたので、僕もトイレに立ったのだが、懇親会の行われている個室に戻る途中、田村さんが店内の反対側の席で、しゃぶしゃぶとご飯を急いで食べているところを目撃してしまった。田村さんは、すぐに何事もなかったように席に戻ると、また物静かな様子だった。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    中村倫也&水卜アナ“新婚公開のろけ”が「ほっこり」から「さすがにくどい」に変わった瞬間

    中村倫也&水卜アナ“新婚公開のろけ”が「ほっこり」から「さすがにくどい」に変わった瞬間

  2. 2
    中日ロドリゲスが「亡命」で失う大金と平穏…メジャー移籍目指しすでにドミニカに入国

    中日ロドリゲスが「亡命」で失う大金と平穏…メジャー移籍目指しすでにドミニカに入国

  3. 3
    “奇跡の65歳”ピンク・レディー未唯mie 美貌の秘密は1日1食とノーパン生活

    “奇跡の65歳”ピンク・レディー未唯mie 美貌の秘密は1日1食とノーパン生活

  4. 4
    中村倫也の“水卜アナいじり”がモラハラ気味でプチ炎上も…女性からは擁護が圧倒的なワケ

    中村倫也の“水卜アナいじり”がモラハラ気味でプチ炎上も…女性からは擁護が圧倒的なワケ

  5. 5
    FA大谷争奪にスター不在の「第4の金満球団」参戦か メッツ・ドジャース・エンゼルスの“三つ巴”に殴り込み!

    FA大谷争奪にスター不在の「第4の金満球団」参戦か メッツ・ドジャース・エンゼルスの“三つ巴”に殴り込み!

  1. 6
    ガーシー容疑者側が地元警察に「オカン」の警護要請 ガサ入れ痛烈批判の裏に見るツラの皮

    ガーシー容疑者側が地元警察に「オカン」の警護要請 ガサ入れ痛烈批判の裏に見るツラの皮

  2. 7
    元特捜部長レクサス暴走事故で“新証拠”(後編)解析画像を無視した東京高裁に「職務放棄」とあきれる

    元特捜部長レクサス暴走事故で“新証拠”(後編)解析画像を無視した東京高裁に「職務放棄」とあきれる

  3. 8
    氷川きよし“Kiina”正式改名と独立復帰を阻むもの…支えてくれた母へ故郷で親孝行の日々

    氷川きよし“Kiina”正式改名と独立復帰を阻むもの…支えてくれた母へ故郷で親孝行の日々

  4. 9
    大阪万博ピンチ! 新国立の“悪夢”再び、デザインが独創的過ぎて「主要会場」が造れない

    大阪万博ピンチ! 新国立の“悪夢”再び、デザインが独創的過ぎて「主要会場」が造れない

  5. 10
    平野紫耀はタッキー新会社に? キンプリ永瀬廉と高橋海人“2人体制”番組続々発表にファン動揺

    平野紫耀はタッキー新会社に? キンプリ永瀬廉と高橋海人“2人体制”番組続々発表にファン動揺