“安定感”の和久田麻由子か、“愛敬”の桑子真帆か…NHK2大看板アナ「紅白司会」バトルの軍配は?

公開日: 更新日:

 東京五輪閉幕から1週間。束の間の熱狂からコロナ禍の切迫した現実に世情が戻る中、このふたりも現実に直面しているはずだ。

 NHKの2大看板アナ、和久田麻由子アナ(32)と桑子真帆アナ(34)。それぞれ開会式と閉会式の中継を担当したが、「NHKの上層部は評判の良かった方を今年の紅白歌合戦の総合司会に抜擢する腹積もりのようだ」(スポーツ紙放送担当記者)ともっぱらだ。

 7月23日の「開会式」は平均世帯視聴率56.4%。対する8月8日の「閉会式」は46.7%(ともにビデオリサーチ調べ・関東地区)。NHKは開会式の目標視聴率を50%としていたようだが、開会式は目標を見事達成。閉会式は開会式を10ポイント近く下回り、50%を切ったものの、閉会式という性質を考えれば、十分、合格点と言えるだろう。

 和久田アナは、約4時間に及んだ開会式をほぼノーミスで通しパーフェクト。しかし、桑子アナは、案の定というべきか、閉会式で“痛恨のミス”を犯した。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

  2. 2
    阪神の“問題児”マルテはもういらない!不振、故障続発、増長懸念でまたゴタゴタの火種

    阪神の“問題児”マルテはもういらない!不振、故障続発、増長懸念でまたゴタゴタの火種

  3. 3
    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

  4. 4
    中日・高橋周遊撃起用のナゾ 立浪“迷”監督は根尾がそんなに嫌いなのか

    中日・高橋周遊撃起用のナゾ 立浪“迷”監督は根尾がそんなに嫌いなのか

  5. 5
    1.4億円が海底に消えた…知床沈没船「KAZUⅠ」の再引き揚げ費用は誰が負担するのか?

    1.4億円が海底に消えた…知床沈没船「KAZUⅠ」の再引き揚げ費用は誰が負担するのか?

もっと見る

  1. 6
    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

  2. 7
    「チコちゃん」マナー講師の炎上で透けたNHKの劣化…安易な企画と演出はもう通用しない

    「チコちゃん」マナー講師の炎上で透けたNHKの劣化…安易な企画と演出はもう通用しない

  3. 8
    中日・中村紀打撃コーチが二軍に配置転換…異例人事のウラに「独特すぎる打撃理論」

    中日・中村紀打撃コーチが二軍に配置転換…異例人事のウラに「独特すぎる打撃理論」

  4. 9
    上島竜兵さんがトーク主体のバラエティー番組にはほとんど出演しなかった理由

    上島竜兵さんがトーク主体のバラエティー番組にはほとんど出演しなかった理由

  5. 10
    大谷以来の二刀流! 日本ハム上原健太がようやく見せ始めた「身体能力お化け」の片鱗

    大谷以来の二刀流! 日本ハム上原健太がようやく見せ始めた「身体能力お化け」の片鱗