船越英一郎は「松居劇場」のナマ傷いまだ癒えず…独り暮らしでチワワを愛でる意味深

公開日: 更新日:

「僕はホームセンターが大好きで、しょっちゅう出没してます。家の掃除や片づけが趣味になっていて、さまざまな用具が必要になるんです」

 船越英一郎(61)は写真誌「フラッシュ」の取材にそんな近況を語っている。チワワ犬を飼うようになり、ペットグッズを買い求めたり、生け花も始め、週に1回は生花店にも通っているのだとか。「十津川警部の事件簿」シリーズの1年半ぶり第2弾「悪夢」が22日夜、テレビ東京系でオンエアされるので、その宣伝を兼ねてのインタビューなのだろう。

「コロナ禍もあって、2時間ドラマの帝王の異名を持つ船越さんも、なかなか活躍の場が少ない状況が続いています」(スポーツ紙放送担当記者)

 ひとり暮らしのこと、2時間ドラマのクライマックスの定番、崖のシーンでのエピソードを並べたが、どうしてもNGワードが見え隠れしてしまう。

「ひとり暮らしになったのは、松居一代さんとの泥沼離婚劇を経てのもの。2017年暮れに離婚成立後、ようやく落ち着いた生活を見いだしたということでしょうけど、落ち着いても松居さんとのことは口にするのも嫌なのでしょう」と、女性誌の芸能ライターは推し量る。ツイッターにブログ、ユーチューブで船越への恨みつらみを発信し、それをワイドショーが全国に流した「松居劇場」の際、船越はNHK総合のお昼の生バラエティー「ごごナマ」に出演していた。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

  2. 2
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  3. 3
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

  4. 4
    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

  5. 5
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  1. 6
    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

  2. 7
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  3. 8
    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

  4. 9
    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

  5. 10
    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走

    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走