深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

公開日: 更新日:

 女優の深田恭子(39)が19日、都内で行われた「後味スッキリ!日本のお弁当に。新!キリン午後の紅茶 おいしい無糖 キックオフイベント」に、同じくアンバサダーを務める女優・中条あやみ(25)と共に登場した。

【写真】この記事の関連写真を見る(17枚)

 2人とも無糖をイメージした純白のワンピース姿で登場し、深田は「いつもすてきなお衣装を着させていただいているので、今日もうれしい」とほほ笑み、中条は「ここまで真っ白のお洋服着る機会はないので新鮮」とコメントした。

 深田といえば、先週、交際中の不動産会社経営者との破局が報じられたばかり。理由は深田の酒の飲み過ぎで、昼間から度々泥酔していたという。

 報道後初の公の場とあって、報道陣も大勢集まったが、登場した深田は肌も艶やかで、14歳年下の中条と並んでも見劣りせず、美しさが際立っていた。

深キョンも40歳の大台に…

 芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「深田さんはさわやかな笑顔がいつも変わらず、セルフプロデュース力が高い。どんなことがあってもダーティーなイメージが付かない天性のスター。破局しても次の男性は誰かと常に期待されてきました。しかし今回は別。支えてくれた相手との破局の理由がお酒というのは女優として致命傷になりかねない。今まではアラフォーとは思えない存在感が売りでしたが、40歳の大台を越えたときにどうなるのか。昨年、適応障害を患い、早々に復帰した経緯もあるので、治療に専念するという選択肢もあります。いずれにしろ、女優として岐路に立っていることは確かです」

 深キョンは不惑の波をどう乗り越えるのか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

  2. 2
    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

  3. 3
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  4. 4
    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

  5. 5
    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

  1. 6
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  2. 7
    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

  3. 8
    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

  4. 9
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  5. 10
    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾

    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾