矢沢永吉9.18福岡公演決行も帰宅困難者続出…台風時の“自己責任参加”めぐりファンが応酬

公開日: 更新日:

 台風14号の影響は思わぬ議論を呼んだ。18日、ロックミュージシャン・矢沢永吉(73)が、九州上陸が予報されている中、福岡PayPayドームでライブの開催を“決行”した件だ。

 矢沢サイドは、公式サイトで参加希望者に「ご来場いただく方は、ご自身の判断で必ず安全を確保できる方、帰路につける方のみご来場ください。決してご無理なされず、ご自身で判断してください」と呼びかけ、断念した人には後日返金手続きをすると発表している。

 要するに参加は“自己責任”とされた。結果論として、ライブは無事に終演したが、その後、テレビの情報番組でライブ帰りとみられるファンが路頭に迷った様子が映し出されたり、「台風迫る福岡、矢沢永吉さんライブ決行 帰れぬファンで混雑も」(毎日新聞)、「「屋根あるところで寝られるのだろうか」 台風迫る福岡でコンサート決行、観客一部が帰宅困難に」(西日本新聞)などと、ライブ後に周辺で行き場を失ったファンの姿があったことから、県警が安全確保に配慮する申し入れをしていたことなどが報じられた。

 確かに多くのファンがライブを楽しんで無事に帰宅できただろう。しかし、命の危険が伴うリスクがあった中、帰宅のために交通機関など第三者に“迷惑行為”をかけている。万が一、事故に遭えば救急隊員が出動することになったわけで、これを「自己責任で済ませていいのか」と、ネットではファンを巻き込んで応酬が繰り広げられている。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

  3. 3
    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

  4. 4
    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

  5. 5
    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

  1. 6
    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

  2. 7
    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

  3. 8
    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

  4. 9
    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

  5. 10
    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”

    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”