矢沢永吉9.18福岡公演決行も帰宅困難者続出…台風時の“自己責任参加”めぐりファンが応酬

公開日: 更新日:

 台風14号の影響は思わぬ議論を呼んだ。18日、ロックミュージシャン・矢沢永吉(73)が、九州上陸が予報されている中、福岡PayPayドームでライブの開催を“決行”した件だ。

 矢沢サイドは、公式サイトで参加希望者に「ご来場いただく方は、ご自身の判断で必ず安全を確保できる方、帰路につける方のみご来場ください。決してご無理なされず、ご自身で判断してください」と呼びかけ、断念した人には後日返金手続きをすると発表している。

 要するに参加は“自己責任”とされた。結果論として、ライブは無事に終演したが、その後、テレビの情報番組でライブ帰りとみられるファンが路頭に迷った様子が映し出されたり、「台風迫る福岡、矢沢永吉さんライブ決行 帰れぬファンで混雑も」(毎日新聞)、「「屋根あるところで寝られるのだろうか」 台風迫る福岡でコンサート決行、観客一部が帰宅困難に」(西日本新聞)などと、ライブ後に周辺で行き場を失ったファンの姿があったことから、県警が安全確保に配慮する申し入れをしていたことなどが報じられた。

 確かに多くのファンがライブを楽しんで無事に帰宅できただろう。しかし、命の危険が伴うリスクがあった中、帰宅のために交通機関など第三者に“迷惑行為”をかけている。万が一、事故に遭えば救急隊員が出動することになったわけで、これを「自己責任で済ませていいのか」と、ネットではファンを巻き込んで応酬が繰り広げられている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

  4. 4
    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

  5. 5
    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

  1. 6
    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

  2. 7
    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

  3. 8
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 9
    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

  5. 10
    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声

    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声