肩透かしだったNHK紅白出場者…中森明菜、松田聖子、ユーミンはどうなるのか?

公開日: 更新日:

 今週「第73回紅白歌合戦」の出場歌手が発表された。紅組21組、白組21組、そして特別企画の氷川きよし。全43組が日本の大晦日を盛り上げる。

ジャニーズの多さは例年のことですが、今年はさらに増えて6組になった。それに加えてK-POPアイドルの勢いがすさまじいですね。IVE、TWICENiziU、LE SSERAFIMのガールズグループが4組も出場しますが、そもそもグループ名がなんと読むのか、何人組なのか、メンバーの名前すらわからない中高年が大半でしょう。若者人気は絶大と言われても、デビューして2カ月足らずのグループが出場するって、選考基準はどうなっているんでしょうか」(芸能リポーター)

 一方で、肩透かしといえるのがスターたちの存在。下馬評に上がっていた50周年の松任谷由実、40周年の中森明菜、昨年、娘の沙也加が亡くなって出場を辞退した松田聖子らの名前が見当たらない。

 アニバーサルイヤーの明菜は新しい事務所を立ち上げ、心機一転、再登場を模索していたはずだった。今年はNHKも3回にわたって明菜の過去の映像を放送し、2014年の紅白以来、8年ぶりの出場に期待を寄せる声が大きかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

  2. 2
    加藤浩次の次は谷原章介がさようなら?「めざまし8」での“失言”が命取りになりかねない

    加藤浩次の次は谷原章介がさようなら?「めざまし8」での“失言”が命取りになりかねない

  3. 3
    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

  4. 4
    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

  5. 5
    「煽り」「乗っかり」「釣り」も不発に終わり…不登校YouTuberゆたぼんの今後をファン憂う

    「煽り」「乗っかり」「釣り」も不発に終わり…不登校YouTuberゆたぼんの今後をファン憂う

  1. 6
    総工費30億円・秋篠宮邸の改修コスト問題があがるが…“将来の皇太子”悠仁さまに引き継がれる妥当感

    総工費30億円・秋篠宮邸の改修コスト問題があがるが…“将来の皇太子”悠仁さまに引き継がれる妥当感

  2. 7
    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

  3. 8
    「替え玉受験」横行する中で…京大卒・関西電力エリート会社員が目をつけられた理由

    「替え玉受験」横行する中で…京大卒・関西電力エリート会社員が目をつけられた理由

  4. 9
    ブラジルの英雄ネイマール“専売特許”過剰演技を封印!W杯の長すぎるロスタイムで世界が注目

    ブラジルの英雄ネイマール“専売特許”過剰演技を封印!W杯の長すぎるロスタイムで世界が注目

  5. 10
    前回大会も1次リーグで全滅…カタールW杯でも白星ゼロのアフリカ勢が精彩を欠く理由

    前回大会も1次リーグで全滅…カタールW杯でも白星ゼロのアフリカ勢が精彩を欠く理由