紺野ぶるま 「チンコ」なぞかけは高評価もテレビ放送の壁

公開日: 更新日:

 今年のR―1ぐらんぷり決勝に復活ステージから勝ち上がって出場。ファイナルステージでは毒舌中国人占い師のネタを披露したが、惨敗。それもそのはず、紺野ぶるまの最大の持ちネタは「チンコなぞかけ」。どんなお題を出されても「チンコ」で解き、「そのこころは~」とやる。例えばこんな具合。

「お笑い芸人とかけまして、チンコと解きます。そのこころは、噛むと怒られます」

 残念ながらテレビでは放送時間によっては披露しにくい部分もありブレークには至ってないが、伊集院光をはじめ多くの芸人たちから高く評価されている。

「デビュー当初はブルマーを衣装にしてブルマーを使ったコントやマジックをやっていたのですが、パッとしなかった。今のチンコなぞかけが開花したのは、“整いました”の即興なぞかけで売れたWコロンのねづっちのライブでなぞかけに初挑戦した際にセンスを褒められ、コージー冨田のなぞかけ大会に出演してから。ここで即興なぞかけの中で苦し紛れに“チンコと解く”とやったのがバカ受けしたから。お客さんからチンココールが出たほど。冨田が“今後は全部チンコで解け”と言ったのがきっかけです」(お笑い関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  6. 6

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  7. 7

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  10. 10

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

もっと見る