紺野ぶるま 「チンコ」なぞかけは高評価もテレビ放送の壁

公開日:

 今年のR―1ぐらんぷり決勝に復活ステージから勝ち上がって出場。ファイナルステージでは毒舌中国人占い師のネタを披露したが、惨敗。それもそのはず、紺野ぶるまの最大の持ちネタは「チンコなぞかけ」。どんなお題を出されても「チンコ」で解き、「そのこころは~」とやる。例えばこんな具合。

「お笑い芸人とかけまして、チンコと解きます。そのこころは、噛むと怒られます」

 残念ながらテレビでは放送時間によっては披露しにくい部分もありブレークには至ってないが、伊集院光をはじめ多くの芸人たちから高く評価されている。

「デビュー当初はブルマーを衣装にしてブルマーを使ったコントやマジックをやっていたのですが、パッとしなかった。今のチンコなぞかけが開花したのは、“整いました”の即興なぞかけで売れたWコロンのねづっちのライブでなぞかけに初挑戦した際にセンスを褒められ、コージー冨田のなぞかけ大会に出演してから。ここで即興なぞかけの中で苦し紛れに“チンコと解く”とやったのがバカ受けしたから。お客さんからチンココールが出たほど。冨田が“今後は全部チンコで解け”と言ったのがきっかけです」(お笑い関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る