紺野ぶるま 「チンコ」なぞかけは高評価もテレビ放送の壁

公開日:

 今年のR―1ぐらんぷり決勝に復活ステージから勝ち上がって出場。ファイナルステージでは毒舌中国人占い師のネタを披露したが、惨敗。それもそのはず、紺野ぶるまの最大の持ちネタは「チンコなぞかけ」。どんなお題を出されても「チンコ」で解き、「そのこころは~」とやる。例えばこんな具合。

「お笑い芸人とかけまして、チンコと解きます。そのこころは、噛むと怒られます」

 残念ながらテレビでは放送時間によっては披露しにくい部分もありブレークには至ってないが、伊集院光をはじめ多くの芸人たちから高く評価されている。

「デビュー当初はブルマーを衣装にしてブルマーを使ったコントやマジックをやっていたのですが、パッとしなかった。今のチンコなぞかけが開花したのは、“整いました”の即興なぞかけで売れたWコロンのねづっちのライブでなぞかけに初挑戦した際にセンスを褒められ、コージー冨田のなぞかけ大会に出演してから。ここで即興なぞかけの中で苦し紛れに“チンコと解く”とやったのがバカ受けしたから。お客さんからチンココールが出たほど。冨田が“今後は全部チンコで解け”と言ったのがきっかけです」(お笑い関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る