“バブル芸”の一発屋にあらず 平野ノラの経験値と人間力

公開日:  更新日:

 “バブル芸”でブレークした平野ノラが、芸以外の部分でも注目されている。9月13日には「グラチャンバレー」の応援サポーターを務めると、小中高とバレーのエリートコースを歩んだ経験を生かした感想を述べ、解説の川合俊一も「平野さんの言ったとおり~」と脱帽。ネット上でも、「平野ノラのコメントはわかりやすい」「今後もぜひ起用してほしい」と、絶賛コメントが並んだ。

 かつて鬱々とOLをしていた時代に描いていたという絵の実力もかなりのもので、KAT―TUNの亀梨和也に依頼されて描いた「ボク、運命の人です。」という題のカラフルなアクリル画は、インスタグラムに投稿されるや「スゴイ」「ノラちゃん、天才!」と大絶賛された。

 そのインスタでもどんどんフォロワー数を増やしている。芸能人とのツーショット写真や近況などをこまめに投稿し、現在54万2000フォロワー。特に人気は、お決まりのバブルコスチュームや化粧をしていない自撮り写真。公開されるたびに「イイネ」が殺到し、「ぶっとびの可愛さ」「おったまげ~」「どこの美少女かと思った」など称賛コメントの嵐となる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る