ピエール瀧容疑者への“処方箋”薬物依存治療の専門家が語る

公開日: 更新日:

 ミュージシャンのピエール瀧(51)の逮捕は彼自身の評価が一様に“いい人”だった意外性が衝撃を与えた。そんな瀧が日本で馴染みのなかったコカインに手を染めた背景と今後の治療方針について、約20年間薬物を含めた依存症治療に携わってきた大森榎本クリニックの精神保健福祉士・社会福祉士の斉藤章佳氏に聞いた。

  ◇  ◇  ◇

■「見た目は普通、外見ではわからない」

 ピエール瀧の所属する音楽ユニット・電気グルーヴは日本でテクノというジャンルを一般的にした功績は大きく、瀧はNHK大河ドラマいだてん」のみならず、数多くの作品に起用されるなど親しまれる存在だった。それだけにショッキングだったわけだが、「今、薬物相談に来る方はもはや見た目ではわからない普通の人」と斉藤氏は語る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  3. 3

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  4. 4

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  5. 5

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  6. 6

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  7. 7

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  8. 8

    辞め時は「64歳11カ月」少しでもおトクな退職法をおさらい

  9. 9

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  10. 10

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

もっと見る