本橋信宏
著者のコラム一覧
本橋信宏作家

1956年、埼玉県所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。私小説的手法による庶民史をライフワークとしている。バブル焼け跡派と自称。執筆はノンフィクション・小説・エッセー・評論まで幅広い。“東京の異界シリーズ”第5弾「高田馬場アンダーグラウンド」(駒草出版)発売中。「全裸監督 村西とおる伝」(太田出版)が、山田孝之主演でNetflixから世界190カ国同時配信決定。

キャンピングカーに寝泊まり 日曜の朝からテレビ局に営業

公開日: 更新日:

 日曜日早朝。

 目黒区青葉台の瀟洒な社屋、ダイヤモンド映像本社2階のリビングルームから、不気味な音が漏れていた。

 監督の村西とおるをはじめ、日比野正明、ターザン八木といった社員助監督たちは、社屋で暮らしていた。ワーカホリックの村西とおるが家に帰らせないで、社屋で共同生活をしていたのである。

 八木と日比野は2段ベッドで寝ていた。

「こんな朝っぱらから、何だ?」

 恐る恐る階段を上がっていく。

 すると大柄な男が必死になってコピー機をいじっているではないか。

「野田さん?」

「あ、八木ちゃん。ちょっとみてくれる? コピーの調子がおかしいんだ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  4. 4

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  5. 5

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  6. 6

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  7. 7

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  10. 10

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

もっと見る