「ウザい」「キモい」「米国の言いなり」…若者に毛嫌いされる団塊世代

公開日:  更新日:

<ヘイトスピーチがネットに氾濫>

 京都市の朝鮮学校周辺でヘイトスピーチ(憎悪表現)をした団体に1200万円の損害賠償が命じられた。「ゴキブリ」「朝鮮人を保健所で処分しろ」といった表現が人種差別に当たると判断された。

 もっとも、これがインターネット上のヘイトスピーチになると、対象は団塊の世代にも拡大する。

 例えば、ネット検索で〈団塊〉という語句を入力すると、入力補助機能で次に出る言葉は、「意味」「死ね」「特徴」「老害」の順。それだけ多くの人が「団塊」の次に「死ね」と書き込んでいることがわかる。

 大手掲示板「2ちゃんねる」の団塊についての書き込みはどうか。

「マジで団塊ってうざいやつ多すぎる。戦後の反日教育の影響をモロに受けて自分を否定することばかり教えられたからだ」「老害で役に立たないのにプライドだけは高い」「ジジイまでも金にモノ言わせて若い女狩り」とケチョンケチョン。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  7. 7

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  8. 8

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る