「ウザい」「キモい」「米国の言いなり」…若者に毛嫌いされる団塊世代

公開日: 更新日:

<ヘイトスピーチがネットに氾濫>

 京都市の朝鮮学校周辺でヘイトスピーチ(憎悪表現)をした団体に1200万円の損害賠償が命じられた。「ゴキブリ」「朝鮮人を保健所で処分しろ」といった表現が人種差別に当たると判断された。

 もっとも、これがインターネット上のヘイトスピーチになると、対象は団塊の世代にも拡大する。

 例えば、ネット検索で〈団塊〉という語句を入力すると、入力補助機能で次に出る言葉は、「意味」「死ね」「特徴」「老害」の順。それだけ多くの人が「団塊」の次に「死ね」と書き込んでいることがわかる。

 大手掲示板「2ちゃんねる」の団塊についての書き込みはどうか。

「マジで団塊ってうざいやつ多すぎる。戦後の反日教育の影響をモロに受けて自分を否定することばかり教えられたからだ」「老害で役に立たないのにプライドだけは高い」「ジジイまでも金にモノ言わせて若い女狩り」とケチョンケチョン。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  2. 2

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  3. 3

    東京都「ステップ2」に移行 “第2波”危険スポットはどこだ

  4. 4

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  5. 5

    夜の街から芸能人が消えた…マスコミ「自粛警察化」の功罪

  6. 6

    Go To Travel“外国人も半額”デマ拡散…大慌て火消しの顛末

  7. 7

    フジ謝罪せず “テラハ事件”背景とトレンディー常務の責任

  8. 8

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  9. 9

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  10. 10

    使い道明確に…バド奥原の問題提言で露呈した悪しき慣習

もっと見る