「夢をかなえたい」…安定を捨て退職するアラフォー社員の今

公開日: 更新日:

 日銀による1月の地域経済報告は、全9地域で「回復」になった。気が緩む人が出てきてもおかしくはないが、最近は働き盛りのアラフォー世代が、「夢をかなえたい」と言って会社を辞めている。

「『人生の折り返し地点の40歳になって、長年の夢をかなえたい』と言って辞めるアラフォー社員が確かに出ています」

 取材したある大手情報関連会社の営業部長がこう証言する。
「先日、入社17年の副参事A(40)が突然、辞表を出しました。同業他社に転職かと思いきや、彼はこう言ってのけた。『会社に勤めて17年。滅私奉公は十分やりました。残りの半生は、自分のために生きたい……』」

 呆然とする営業部長がAさんに今後の身の振り方を聞くと、「タレント事務所を起こすか、フリージャーナリストになりたい」と答えたという。 世界最大手のIT企業のマネジャーも最近、似たようなケースに遭遇したと頭を抱える。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原因不明…三浦半島の“謎の異臭”は首都直下地震の前兆か

  2. 2

    東京湾では48時間に地震7回も…アプリで助かる率を上げる

  3. 3

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  4. 4

    NHK「あさイチ」での近江友里恵は有働由美子を超えた?

  5. 5

    丹羽宇一郎氏「コロナ後はさらなる危機が待ち構えている」

  6. 6

    東京湾で続く不気味な揺れ…コロナ禍に首都直下地震の足音

  7. 7

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  8. 8

    麻生「民度発言」海外も報道 指摘された日本の高い死亡率

  9. 9

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  10. 10

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

もっと見る