日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

XP終了で発想転換 Windows捨てタブレット生活

 パソコン基本ソフト「ウィンドウズXP」へのマイクロソフトによるサポートが終わるのは4月9日。すでに2カ月を切った。

 サポート終了後は、ウイルス対策などが施されなくなり、あなたのパソコン内のデータが盗まれたり、サイバー攻撃の踏み台に使われ、インターネットを通じて世界中に迷惑をかける恐れがある。サポート終了後にXPパソコンを使うのは、「保険なしでクルマを運転するようなもの」と例える専門家もいた。

 危険回避の最善策は、最新のパソコンに買い替えることだ。

「ウィンドウズ8・1」PCへの移行を一刻も早く――13日、日本マイクロソフトの最高技術責任者やウイルス対策ソフトを販売するセキュリティーソフト会社の代表たちも一堂に会し、こう呼びかけた。関連業界も、ひさびさの特需だと鼻息も荒い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事