日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

20年前を探しに<本所吾妻橋>

 道に迷いまくった本所吾妻橋。20年前、まだ大阪に住んでいた頃、この場所にあった友人が住む風呂なし共同トイレ4畳半畳アパートへ泊まりにしょっちゅう来ていた。

 ゴキブリを、まるで蚊を殺すかのように手ではたくおばあちゃんが隣人だった。数メートル先に老夫婦が営む中華料理屋があり、かたやきそばが絶品だった。パン屋のオバチャンは「神田神保町と神田は違う駅なのよ」と東京の地理を細かく教えてくれる親切な人だった。その“だった”に出会いに行ったのに。

 本所吾妻橋はガラリと変わっていた。代わりに強烈な存在感を放っていたのは、デデンとしたスカイツリー。面影がどこかにないかと角を曲がり、小道をのぞいたが、見つからない。アパートも中華料理屋もパン屋も。全く初めての場所に来たような、よそよそしさを感じて寂しくなった。駅前に戻り、向かうは喫茶店「フローラ」。本所吾妻橋へ先に撮影に行ったカメラマンの写真を見た時、驚いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事