珍しく神妙な気持ちに<北砂>

公開日: 更新日:

「3月10日は東京大空襲の日です。江東区北砂では運輸業が盛んで、戦争末期はガソリンが不足しており、牛や馬が動力。しかし、大空襲で人間同様、焼け死にました」

 先日、八広を案内してくれた自転車乗りのNさん(40)から、メールが届いた。また散歩の案内をお願いするも、こちら側の事情でドタキャン。日を改め、3月11日、住吉駅~北砂~西大島をひとりで歩いた。

 横十間川で釣りの道具を持ったおじさんがボケッと川を眺めていた。「散歩日和だわねぇ」と話すおばさん2人。のどかだ。

 69年前の昨日、一晩で10万人以上の死者が出るほどの爆撃があったのか……。日頃、戦争について考えることはほとんどない。でも、さすがに、今日、この場所では。

 大空襲で焼け野原になったからだろう。墨田区京島3丁目を歩いた時にたくさん目にしたような古い建物はない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ逮捕に長谷川博己の胸中は…事務所担当者が語る

  2. 2

    ウッズ歴代最多Vの偉業を日本で 賞金以外にいくら稼いだか

  3. 3

    沢尻エリカの再生に尽力も水泡…“実姉”蜷川実花監督の慟哭

  4. 4

    プロ意識欠如し誘惑に負け…沢尻エリカと剛力彩芽の共通項

  5. 5

    スキャンダルで目くらましする官邸の手法は見抜かれている

  6. 6

    長期の理由は国民洗脳 安倍政権の“桂太郎超え”2887日<上>

  7. 7

    「死ね」暴言の笠りつ子に厳重注意のみ…遅すぎた大甘処分

  8. 8

    自民改選議員を“常習”招待「桜を見る会」で48人違法当選か

  9. 9

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

  10. 10

    鈴木愛は3週連続Vでも 残り2戦は賞金女王へ“高いハードル”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る