日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

消費増税前セール 買いだめしてはいけない商品リスト

 いよいよ、消費増税前最後の週末。百貨店やスーパーは、消費者に商品をストックさせようと、アノ手コノ手で駆け込みセールを盛り上げているが、目先の「値引き」に踊らされてはダメだ。特に食品や日用品は、単価が安い分、ついつい買いすぎてしまうが、実は4月以降、もっとお得に手に入れられるのだ。

 別表のトイレットペーパーや洗剤類、加工品は増税後もスーパーやドラッグストアで特売になりやすい商品だ。

「増税後は消費者の財布の紐が固くなるため、もともと消費が少なくなる梅雨時に向け、今年は例年以上にセールが増えるでしょう。割引率は5~10%ですし、『お1人さま1点限り』と称した断然安い目玉商品が並びそうです」(経済ジャーナリストの荻原博子氏)

■4月以降がお買い得な商品も

 むしろ、4月以降がお買い得となるショップも多い。洋服の「しまむら」は全商品を、日用雑貨の「無印良品」は大半の商品の価格を据え置く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事