• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

巡った世界遺産は513 夢のために会社辞めた夫婦の決断

 会社を辞め、世界遺産を巡る旅に出た夫婦(共に37歳)がいる。マチュピチュ、莫高窟、果てはガラパゴス諸島やイースター島まで、現在登録されている981の世界遺産のうち、4年間で513件を制覇した。なぜ彼らは会社を辞めてまで旅に出たのか?

 中肉中背の典型的な日本人。2人ともさほどワイルドな印象はない。

「2人とも新薬の治験データを解析する統計の仕事をしていました。僕は妻との交際が旅のきっかけ。妻は見た目と違って学生時代にインドへ一人旅するような猛者なんです。ただ、会社を辞めない限り世界遺産巡りは不可能だし、30歳までには子供も欲しい。じゃあ、30を前に会社を辞めて2人で世界遺産旅行に行こうと」

 旅の模様をつづったブログ「世界遺産イェーイ!」は、情報が整理されていて、ガイドブックより実用的だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る