巡った世界遺産は513 夢のために会社辞めた夫婦の決断

公開日:  更新日:

 会社を辞め、世界遺産を巡る旅に出た夫婦(共に37歳)がいる。マチュピチュ、莫高窟、果てはガラパゴス諸島やイースター島まで、現在登録されている981の世界遺産のうち、4年間で513件を制覇した。なぜ彼らは会社を辞めてまで旅に出たのか?

 中肉中背の典型的な日本人。2人ともさほどワイルドな印象はない。

「2人とも新薬の治験データを解析する統計の仕事をしていました。僕は妻との交際が旅のきっかけ。妻は見た目と違って学生時代にインドへ一人旅するような猛者なんです。ただ、会社を辞めない限り世界遺産巡りは不可能だし、30歳までには子供も欲しい。じゃあ、30を前に会社を辞めて2人で世界遺産旅行に行こうと」

 旅の模様をつづったブログ「世界遺産イェーイ!」は、情報が整理されていて、ガイドブックより実用的だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る