巡った世界遺産は513 夢のために会社辞めた夫婦の決断

公開日: 更新日:

 会社を辞め、世界遺産を巡る旅に出た夫婦(共に37歳)がいる。マチュピチュ、莫高窟、果てはガラパゴス諸島やイースター島まで、現在登録されている981の世界遺産のうち、4年間で513件を制覇した。なぜ彼らは会社を辞めてまで旅に出たのか?

 中肉中背の典型的な日本人。2人ともさほどワイルドな印象はない。

「2人とも新薬の治験データを解析する統計の仕事をしていました。僕は妻との交際が旅のきっかけ。妻は見た目と違って学生時代にインドへ一人旅するような猛者なんです。ただ、会社を辞めない限り世界遺産巡りは不可能だし、30歳までには子供も欲しい。じゃあ、30を前に会社を辞めて2人で世界遺産旅行に行こうと」

 旅の模様をつづったブログ「世界遺産イェーイ!」は、情報が整理されていて、ガイドブックより実用的だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  2. 2

    非ジャニオタも取り込んだSnow Man 初動90万枚突破の秘訣

  3. 3

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  4. 4

    今や芸能界をけん引「アラフィフ女性」パワーに男もかすむ

  5. 5

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  8. 8

    堺雅人が育メンでやっと充実オフ「半沢直樹」の“役落とし”

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    新庄剛志が「あんまり今お金ない」発言…では何を生業に?

もっと見る