チャンスは一瞬 女性の「また会いたい」サインを見逃すな

公開日:  更新日:

 初デートした女性に「また会える?」と切り出せずにドキドキ。こんな経験をした人も多いだろう。

 実は女性は気に入った男性には「もう一度会いたい!」というサインを出している。NTTドコモ「みんなの声」が4万527人にアンケート調査した結果、脈ありサインの第1位は「(女性から)別れた後すぐメールが来る」。以下、女性が「なかなか帰ろうとしない」「行ってみたいデートスポットを話す」「休日予定がないアピールをする」「笑顔が絶えない」の順だった。

 鈍感な男性はサインに気づかなかったり、女性が拒絶しているのに「俺に気がある」と勘違いすることがある。今回の調査結果について、男女問題に詳しい作家の三浦天紗子氏はこう解説する。

「初デートで別れたあと、1時間以内に『またどこかに行ってみたい』というメールが来たら脈ありです。すぐに返信しないと女性の気持ちが冷えてしまいます。逆に『ごちそうさま。楽しかった』だけでは会いたいという気持ちは希薄。“そろそろ終電でしょ?”と聞いて、“まだ大丈夫”と終電の時間を説明するのはかなり好意を抱いています。2度目以降ならホテルに誘ってもOK。その場合は“終電ないし、泊まってく?”と明るくしゃべってください」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る