「1000円の壁」突破 高級ラーメンが次々登場のワケ

公開日:  更新日:

 ラーメン業界には「1000円の壁」というものがある。やはり、庶民の味だからで、多くのラーメン屋は値段を1000円以下に抑えている。そんな中、最近は壁を越えるラーメン屋が出てきた。それが人気を呼んでいるのだから、常識破りだ。

 例えば池袋駅に近いラーメン屋「元祖めんたい煮こみつけ麺」。ここは「元祖めんたい煮こみつけ麺」の単独メニューで、1280円もする。それでも「こだわりの自家製明太子がたまらない」と連日、盛況になっている。

 北千住にある「みそ味専門マタドール」は厳選した4種類の味噌を使った「贅沢濃厚味噌らぁめん」が人気メニューで、これで1100円。チャーシューは牛で味玉やレンコン、トマトなど、変わり種の具が盛りだくさん。

■ナポリタンのようなつけ麺

 都内に11店舗を展開する「麺屋武蔵」の秋葉原店「麺屋武蔵巌虎」では1030円の「ベーコンエッグつけ麺」が人気だ。丼からはみ出してしまうほどのベーコンにラーメンでは珍しい目玉焼きがのっている。スープは濃厚なトマトソースでこれと太麺がよく絡む。「ナポリタン」のような味わいだ。店主の大原洋輔さんに聞いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る