日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マイカーは“究極のムダ” 手放せば年間40万円の節約

 家計の固定費で、住宅の次に金額が大きいマイカー。いつでもどこにでも行けて至極便利なのはうれしいが、ほとんどのサラリーマンは週末限定ドライバー。冷静に考えれば、マイカーほどの“金食い虫”はないのだ。

 クルマに乗るのは土日、大型スーパーに行くのがせいぜいで、遠出しても日帰りゴルフというドライバーの場合――果たして月々のコストは、どれだけか。

●駐車場代=月1万5000円
●ガソリン代=月5000円
●任意保険=年間5万円
●自動車税=年間約4万円
●車検費用=2年で約10万円

 駐車場代やガソリン代には首都圏郊外の相場を使い、前記のデータをもとにシミュレートしてみると年間コストは38万円で、1カ月約3万1600円になる。マイカーに乗るのが月5回程度なら、1回に6000円以上払う計算だ。もちろん、マイカーのローンが残っていれば、負担はさらに増える。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事