• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【ハウステンボス】HISの傘下後、業績はV字回復

 敷地面積で日本最大のテーマパークを運営する同社。パークで勤務するAさん(32)の年収は約350万円だ。一見少ないように思えるが、そうでもないらしい。
「田舎なので物価が安いですから。残業代もしっかり付くので生活には困りません。サービス業ですから土日は休めないけど、スタッフも若く明るいし、働きやすいと思います。ただ、電車の本数が少ないので、移動には車が必須ですね」(Aさん)

 一度破綻したが、HISの傘下に入ってから業績はV字回復。止まっていた賞与も復活したという。

 福利厚生の一環でパーク内の施設を無料で使える制度があり、マニアにはたまらないと好評のようだ。

「女性が多い職場なので育児休暇や産休を経て職場に戻る方もいます。経営方針で女性の活用をうたっていますので、責任のある部署で働く人も多いですね。ホテルやレストラン、観光事業など部署が多岐にわたるので、自分に合った仕事を探すことも可能です。ただ、部署によっては肉体的にキツい仕事もあるので、体力が必要になることもあります。スキルより、やる気と元気が求められる職場です」とAさん。

 老舗テーマパークの復活に期待をしたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  8. 8

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  9. 9

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

  10. 10

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

もっと見る