アマチュア写真家が群がる 山中の「絶景スポット」

公開日:  更新日:

 たまに田舎道をドライブすると、思いがけない光景を目にすることがある。福島県で見かけたアマチュアカメラマンの“集団”もそのひとつ。

 東北道須賀川ICの近くで所用を済ませ、初めて走る県道(67号)を猪苗代湖方面に向かった。途中、峠越えがある山道で、舗装はされているものの、車がすれ違うのも難しい一本道。右に左に、緊張しながらハンドルを切り続け、30分ほどで急な下り坂に入った。
 10分ほどで緩やかな下りになった。杉林の真っただ中を走る。峠道を上り始めてからすれ違った車はたった2台。たまにはこんなドライブも悪くはない。

 人っ子ひとりいない杉林を抜けると、左右に真っ白い花が咲く畑が見えた。ソバの花だ。低い方に向かって、長方形のソバ畑が何枚も連なる。休耕田を利用してソバを育てているのだろう。
 と、前方にいきなり停車中の車の集団が見えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る