2週連続で列島直撃…毎年恒例化した「スーパー台風」の恐怖

公開日: 更新日:

■2050年にはスーパー台風が通常化

 若干、勢力は弱まっているというが、すでに十分発達しているため、まったく安心できない。

「日本の海上はフィリピン東海上よりは温度が低いけれど、今回の台風の進路となる部分や沖縄―九州南側は、例年より温かい。台風の勢力は弱まらないまま、列島に近づくでしょう。昨年のフィリピンを襲った台風に近いレベルと考えて警戒すべきです」(前出の片山氏)

 それにしてもスーパー台風は数十年に1度の大災害のはず。それが今や、毎年恒例になりつつある。世界気象機関の公開した動画によれば、2050年にはスーパー台風が“普通”になるという。IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の予測では、2070年の夏には北極海氷の消滅で海面が上昇し、スーパー台風が“当たり前”になるといわれる。

 気候変動は加速度をつけて、悲劇的に変わりつつあることを自覚すべきだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  4. 4

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  5. 5

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  6. 6

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  7. 7

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  8. 8

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  9. 9

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る