台風よりはるかにヤバイ 温帯低気圧が引き起こす爆弾豪雨

公開日: 更新日:

「台湾やフィリピンみたいな大水害にならずに済みそうだ」

 台風16号が中国大陸付近で東に急カーブ、九州の手前で温帯低気圧に変わった。勢力ダウンにホッとした人もいるかもしれないが、「そんなに甘くはない」と、気象予報士の森田正光氏がこう言う。

「中心付近の最大風速が毎秒17メートル以上が台風で、それを下回るのが低気圧です。台風も低気圧も、南から雨の材料となる湿った空気を引き込む力があります。今回のように台風が温帯低気圧に変わるときは、寒冷前線が影響しています。つまり、北からの寒気と南からの湿った空気がぶつかる恐れがある。先月、土砂災害を招いた広島の集中豪雨のときも、上空で寒気と暖気が衝突を繰り返し、1時間に100ミリ超の雨量を記録したのです。<たかが低気圧>と侮ってはいけません」

■秋は日本列島縦断コース

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  2. 2

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  8. 8

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  9. 9

    高校を中退し石原裕次郎の内弟子になろうと成城の自宅へ

  10. 10

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

もっと見る