台風16号接近 この冬は季節外れの集中豪雨が待っている

公開日: 更新日:

 フィリピンの東海上で18日未明、発生した「台風16号」が、週明けにも沖縄に接近するとみられる。23日には西日本の南海上を通過し、本州にも強風が吹き荒れる恐れもある。ここ数年、台風の規模や被害が大きくなっているだけに心配だ。

 台風が大型化しているのは、勢力の最大地点が北上しているためだ。米海洋大気局の研究チームは、過去30年のデータを分析。台風の勢力が最も大きくなる地点が、10年で北に約56キロ移動したと発表している。

「温暖化による海水温の上昇の影響とみられます。10年で50~60キロは少ない移動に思えますが、何十年にわたり、年々、勢力のピーク地点が日本列島に近付いているのは確かです。今後も、台風の規模が大きくなり回数が増える傾向にあるため、注意が必要です」(ウェザーマップの気象予報士・片山由紀子氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  2. 2

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  3. 3

    NGT48崩壊の足音 “山口真帆派”高沢&渡邉が活動辞退を表明

  4. 4

    離婚で女性の敵に…ビートたけしを待ち受けるイバラの道

  5. 5

    安倍首相「他の制度示した人いない」年金議論ガン無視発言

  6. 6

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  7. 7

    八村塁もいずれは大富豪 NBA選手の副収入が“ハンパない”

  8. 8

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  9. 9

    日ハム輝星は3回5失点KOでも…中日打者から相次ぐ称賛の声

  10. 10

    ドラマ内定情報も 山口真帆“リベンジの狼煙”早くも上がる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る