• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ノーベル賞「LED」の弱点は価格 転換進む信号機の値段は?

 ノーベル物理学賞の受賞で注目を集める青色発光ダイオード(LED)。日本生まれの3人は、青い光を生み出すLEDを開発し、照明に革命を起こしたとされる。

 LEDの強みはエネルギー効率の高さと長寿命。白熱灯に比べて電気代が安くなり、取り換えの手間も減る。環境に配慮して、切れた白熱電球をLED電球に交換した家庭も多いのではないか。

 弱点は価格だ。60ワットで100円前後の白熱電球に比べ、LED電球は1000円前後とケタが違う。となると気になるのが、LEDへの転換が進む信号機だ。白熱灯に比べて、コストはどうなるのか。

 まずは信号機におけるLEDの普及率。警視庁によると、2013年度末(14年3月31日現在)、都内の信号機の設置数は1万5650カ所に上る。で、信号灯器のLED比率は車両灯で約9割。都内を走るドライバーが交差点で目にする「青」「黄」「赤」の3色は、ほとんどがLEDということになる。一方の歩行者灯は少し減って約7割。転換のペースはスローモーだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  10. 10

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

もっと見る