ノーベル賞「LED」の弱点は価格 転換進む信号機の値段は?

公開日: 更新日:

 ノーベル物理学賞の受賞で注目を集める青色発光ダイオード(LED)。日本生まれの3人は、青い光を生み出すLEDを開発し、照明に革命を起こしたとされる。

 LEDの強みはエネルギー効率の高さと長寿命。白熱灯に比べて電気代が安くなり、取り換えの手間も減る。環境に配慮して、切れた白熱電球をLED電球に交換した家庭も多いのではないか。

 弱点は価格だ。60ワットで100円前後の白熱電球に比べ、LED電球は1000円前後とケタが違う。となると気になるのが、LEDへの転換が進む信号機だ。白熱灯に比べて、コストはどうなるのか。

 まずは信号機におけるLEDの普及率。警視庁によると、2013年度末(14年3月31日現在)、都内の信号機の設置数は1万5650カ所に上る。で、信号灯器のLED比率は車両灯で約9割。都内を走るドライバーが交差点で目にする「青」「黄」「赤」の3色は、ほとんどがLEDということになる。一方の歩行者灯は少し減って約7割。転換のペースはスローモーだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜にカジノ不要 藤木幸夫氏が危惧する「戦前に似た空気」

  2. 2

    所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策

  3. 3

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  4. 4

    「断熱オタク」に聞いた エコ住宅がなぜ広まらないのか?

  5. 5

    八幡カオルさんは試行錯誤の末“セクシー写真集”を自費出版

  6. 6

    ソニーだけが1000万円超え 大手電機8社の「平均給与」は

  7. 7

    あのスルガは801万円の厚遇 銀行の「平均給与」ランク

  8. 8

    焼き肉業界に足かけ7年 元ロッテ藤田宗一さんの第二の人生

  9. 9

    フジ月9出演も決定 「なつぞら」母親対決は山口智子に軍配

  10. 10

    【宝塚記念】有力馬の「グランプリ」回避続出には理由がある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る