自民大勝のツケ 円安で加速する「2015家計負担カレンダー」

公開日: 更新日:

 アベノミクスがもたらした「円安」による値上げが止まらなくなってきた。

 サントリーHDは15日、「山崎」「響」などの高級ウイスキーを来年4月から16.7~25%値上げすると発表した。ハーゲンダッツジャパンも、約20品を来年3月1日出荷分から3.4%値上げする。

「吉野家」は、17日から牛丼(並盛り)300円を380円に値上げし、ラーメンの「幸楽苑」は、来年4月から一部店舗で看板メニューの「中華そば」(290円)の販売中止を発表したばかりだ。表を見てほしい。すでに来年4月まで値上げスケジュールはギッシリだ。数カ月後には、再値上げの可能性もあるという。

 経済ジャーナリストの荻原博子氏はこう言う。
「輸入品は注文してから、スーパーの店頭に並ぶまでに1、2カ月のタイムラグがあります。この1カ月で円安は10円も進んでいる。市場に影響が及ぶのはまだ先。これからです。とくに、冷凍食品はどんどん値上げされる恐れがあります。マイナス40度で保存すれば、1年半ほどもつ。円高の時に仕入れた商品を流通させていたのが、底をついてきたためです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  7. 7

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  8. 8

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

もっと見る