• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

今年こそ!「仕事に追われる」から抜け出す6つのキーワード

 世の中、まだ松の内というのにサラリーマンは挨拶回りだ、何だかんだと忙しない。コレじゃ去年と変わらない。一体こんな生活、いつまで続くのか。あ~、今年こそ“仕事に追われる人”とオサラバして余裕のあるサラリーマン生活を送りたいものだ。

■1日の段取りは朝、メモに書く

 よく通勤電車の中でノートPCを開き、その日の段取りを事細かにチェックしているサラリー族を見かける。ハタから見るとそれこそせわしない典型。もっと肩の力を抜いて、メモ帳か、紙の切れ端にチョコチョコと書く。さらに「夕方もう一度見直して『今日は無理』となった項目は明日に回すぐらいで十分」というのは「『仕事が速い人』と『仕事が遅い人』の習慣」の著者・山本憲明氏だ。

■仕事に完璧を求めない

 考えるより始めちゃうことが大事だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    中国人女優・范冰冰さん 消息不明の背景に脱税と暴露合戦

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  10. 10

    年内にもソウル訪問 金正恩が納得する“警護”間に合うのか

もっと見る