今年こそ!「仕事に追われる」から抜け出す6つのキーワード

公開日: 更新日:

 世の中、まだ松の内というのにサラリーマンは挨拶回りだ、何だかんだと忙しない。コレじゃ去年と変わらない。一体こんな生活、いつまで続くのか。あ~、今年こそ“仕事に追われる人”とオサラバして余裕のあるサラリーマン生活を送りたいものだ。

■1日の段取りは朝、メモに書く

 よく通勤電車の中でノートPCを開き、その日の段取りを事細かにチェックしているサラリー族を見かける。ハタから見るとそれこそせわしない典型。もっと肩の力を抜いて、メモ帳か、紙の切れ端にチョコチョコと書く。さらに「夕方もう一度見直して『今日は無理』となった項目は明日に回すぐらいで十分」というのは「『仕事が速い人』と『仕事が遅い人』の習慣」の著者・山本憲明氏だ。

■仕事に完璧を求めない

 考えるより始めちゃうことが大事だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  7. 7

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  8. 8

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    石原さとみ「恋ぷに」推測合戦に…すぐ離脱はもったいない

もっと見る