クリスティーン デリコ
著者のコラム一覧
クリスティーン デリコハッピーマイスター

陰陽五行説、十二支十干を基に、九星気学、空亡占星術・風水を組み合わせた独自の東洋占術で占う。なかでも、競馬などギャンブルがよく当たると話題。桜美林大学アカデミー、東京大神宮「歳時記講座」講師、インターネットの各種占い、スマホアプリ等でも活躍。

2/7~13のアナタの運勢をお金に換算

公開日: 更新日:

■今週のひと言「他人の功績を喜ぶ心の余裕を持とう」

☆1月生まれ☆ 1万5000円
情報収集が金運アップの鍵となる。先々を見通した出費は問題なし。はやりものは今週は我慢。紫と5が吉。

☆2月生まれ☆ 1万1000円 
想像以上の不意な出費に泣かされそう。定期預金を解約しないよう雑費を切り詰めてやりくり。紺と1が吉。

☆3月生まれ☆ 1万2000円 
何とかなると甘く考えると失敗。無謀な賭けだと感じたら勝負せず予定通りに過ごすのが無難。黒と6が吉。

☆4月生まれ☆ 2万3000円 
八方美人な振る舞いは冷静な判断を失う。過去の経験の中にこそ経済運を安定させる秘策あり。白と2が吉。

☆5月生まれ☆ 2万8000円 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大内裕和氏 民間背後の教育改革は格差拡大の失敗繰り返す

  2. 2

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  3. 3

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  4. 4

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  5. 5

    羽賀研二vs梅宮アンナ“平成のバカップル”騒動が完全決着

  6. 6

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  7. 7

    上場を目指す企業が入居ビルを適当に選んではいけない理由

  8. 8

    51歳でも2時間“歌って踊れる” 元CHA-CHA木野正人さんは今

  9. 9

    “安倍側近”の下関市長 市立大人事「私物化疑惑」が大炎上

  10. 10

    賀来でコケ…「日テレ日曜ドラマ」清野&横浜で復活なるか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る