PC8万台が感染…不正送金ウイルス「ボートラック」の恐怖

公開日: 更新日:

「ボートラック」と呼ばれる厄介な新型ウイルスがネット上で猛威を振るっている。警視庁は、4月から国内外で感染した8万2000台にウイルスを無力化するデータを送信。警察がウイルス対策データを送信し、被害防止に取り組むのは世界的にも例がないことだ。

 ボートラックは、「インターネットエクスプローラー」や「グーグルクローム」といったブラウザーに感染する。感染すると、利用者がネットバンキングにログインしただけでウイルスが勝手に動きだし、犯人が前もって指定した口座に不正送金されてしまう。そのため、使い捨ての「ワンタイムパスワード」では全く歯が立たないのだ。

 ボートラックのしわざとみられる被害は昨年146件にも上るという。恐ろしいのは、有効な対策がないことだ。ITジャーナリストの井上トシユキ氏はこう言う。

「ボートラックは見覚えのないメールを開いたり、怪しいアダルトサイトに接続することで知らず知らずのうちに感染します。同タイプのウイルスは他にもありますが、今回は8万2000台と、あまりにも感染台数が多い。警察が一斉駆除に躍起になるのもうなずけます。最近は1回の不正操作で消滅するタイプも出てきていて、シッポが掴みづらい。効果的な対策は特になく、不用意にメールを開けたり、怪しいサイトには接続しないよう心がけるしかありません」

 ネットサーフィン中、突然表示される英語のアラートに、無警戒に「OK」ボタンをクリックするのも危険だという。ひょっとしたら、アナタのPCもすでに感染しているかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  4. 4

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  7. 7

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  8. 8

    中居正広がジャニーズ退所…SMAP再結成「99%消えた!」

  9. 9

    ビートたけし略奪婚の結末 兄&姉は妻A子さん溺愛の不自然

  10. 10

    「テセウスの船」好調の裏で…上野樹里“主役食い”の懸念

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る