周辺機器メーカーが被害 PCウイルス感染防ぐ“3本の矢”

公開日: 更新日:

 パソコン周辺機器大手「バッファロー」のサイトにウイルスが混入したことが話題になっている。

 5月27日の午前6時から午後1時までに無線LANやハードディスクの更新ファイルをダウンロードしたパソコンに感染した恐れがあるという。対象は最大で856台だ。

「サーバーの管理を外部の会社に委託したところ、その会社のシステムがウイルスに攻撃されたようです。お客さまがソフトをダウンロードすると、ソフトを解凍するよう中国語の文字が表示されました。指示に従ってダブルクリックすると、セットアップファイルとして感染する仕掛けです」(経営企画部)

 昔からある「トロイの木馬」タイプのウイルスで、ネットバンキングのIDと暗証番号を盗まれる恐れがあるという。

 バッファローと同じ会社にサーバー管理を委託していた「HIS」と「JUGEM」も先週、同様のウイルス攻撃を受けた。こちらは閲覧しただけで感染したというから深刻だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  2. 2

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    河野行革相なのにワクチン担当兼務 菅首相の真の狙いは

  5. 5

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  6. 6

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  7. 7

    杉尾氏の質問に時間稼ぎ答弁 優秀な官僚はトップと同質化

  8. 8

    田中に楽天復帰報道 それでもメジャー続行これだけの根拠

  9. 9

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  10. 10

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

もっと見る