グーグルが特許取得で話題 「故人再生ロボット」の現実味

公開日:  更新日:

 ロボットが家族になるかもしれない。グーグルが特許を取得した、ロボットに特定の性格を持たせる技術が話題になっている。この技術を活用すると、亡くなった家族を“再生”することもできるというのだ。

 特許技術は、あらゆる人のさまざまな情報が蓄積されたデータベースから、特定の人の性格にまつわる情報を抽出し、ロボットに移植するというもの。性格といっても幅広く、どこまで忠実に再現されるかは企業秘密だが、音声データや画像データをもとに、話し方や表情、しぐさを似せることはできるらしい。

 アニメ「ドラえもん」のコピーロボットのようなイメージか。

「グーグルには、膨大な検索データや画像・音声データがあり、メールやメモなどの記録も蓄積されています。たとえば、特定の人の検索データやメールなどをさかのぼれば、考え方のクセが分かり、性格をプロファイルできる。その特徴をもとに画像や音声の情報をミックスしてロボットにインプットしたら、特定の人に近いロボットになって、購入者はあたかもその人と話しているかのようなイメージになるのです。ロボットの“器”次第で、かなりの完成度になるでしょう。実用化は先ですが、実現性は高い」(ITジャーナリスト・井上トシユキ氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る