ついに保険も登場 話題の無人小型機「ドローン」は安全なのか

公開日:  更新日:

 このところテレビや新聞で話題の小型無人機「ドローン」。ラジコン飛行機のようにコントローラーを使って飛ばし、手軽に航空撮影を行えることで各界の期待が高まっている。

 7月には東京海上がドローンを対象にした「産業用無人ヘリコプター総合保険」を売り出す。5万円の掛け金で3億円までの賠償と100万円まで機体の損害をカバーするという。

 気になるのはドローンを操作する資格だが、意外なことに免許などは不要なのだという。管轄の国交省に聞いた。

「航空法の定義ではドローンは人間を乗せて飛ぶものではないので、免許などの資格は必要ありません。空港の周辺で地上150メートル以上の高度で飛ばすときなどは特別な許可を受けなければなりませんが、それ以外は原則として飛ばすのは自由です」(航空局運航安全課)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

もっと見る