ついに保険も登場 話題の無人小型機「ドローン」は安全なのか

公開日:  更新日:

 このところテレビや新聞で話題の小型無人機「ドローン」。ラジコン飛行機のようにコントローラーを使って飛ばし、手軽に航空撮影を行えることで各界の期待が高まっている。

 7月には東京海上がドローンを対象にした「産業用無人ヘリコプター総合保険」を売り出す。5万円の掛け金で3億円までの賠償と100万円まで機体の損害をカバーするという。

 気になるのはドローンを操作する資格だが、意外なことに免許などは不要なのだという。管轄の国交省に聞いた。

「航空法の定義ではドローンは人間を乗せて飛ぶものではないので、免許などの資格は必要ありません。空港の周辺で地上150メートル以上の高度で飛ばすときなどは特別な許可を受けなければなりませんが、それ以外は原則として飛ばすのは自由です」(航空局運航安全課)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る