「カップヌードル」6年ぶり具材刷新 “謎肉”復活は吉と出るか

公開日:  更新日:

「復活キタ――!」などとネット上は大盛り上がりだ。

 1971年の発売からシリーズ累計販売300億個を超える日清食品の「カップヌードル」が6年ぶりにリニューアルされる。今週末あたりから順次、店頭に並んでいくというが、何が復活するかといえば、09年から姿を消していた“謎肉”だ。

 味付けした豚肉や野菜をミンチにしてダイス状に固めた具材のことで、製法などが謎なことから、ファンの間ではそう呼ばれてきた。

「正式名称は『ダイスミンチ』で、71年の発売からずっと入っていた。コクが売りのカップヌードルを象徴する具材だったのですが、09年春から角状のチャーシュー『コロチャー』に切り替わったのです。日清は当時『具材の強化』と説明していましたが、一部の熱狂的ファンからは『謎肉じゃなければカップヌードルじゃない』『もう買わない』と猛反発を買ったほどです」(経済ジャーナリストの岩波拓哉氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る