平均所得が全国5位 北海道の小村が東京・目黒区超えのワケ

公開日:  更新日:

 7日付の毎日新聞の1面「地方別所得 安倍政権下で格差拡大」の記事には驚いた。

 全国1741市区町村のうち、納税者1人当たりの平均所得(2013年)が最も高いのは、東京・港区の約1267万円(前年比約40%増)。民主党から安倍政権に代わった12年から13年にかけ、最下位の熊本・球磨村(約194万円)との格差は4.7倍→6.5倍に拡大したという。「地方創生」が聞いて呆れる。

 平均所得トップ10のうち7つは東京23区が占めており、4位は兵庫・芦屋市、10位が長野・軽井沢町だ。

 アベノミクスの恩恵を受けるのは、まさに富裕層だけ。安倍政権の嘘が改めて浮き彫りになったが、並み居る“セレブの街”を抑えて5位にランクインしたのが、北海道・猿払村(約627万円)だ。4位芦屋市とは5万円差。6位の東京・目黒区より11万円多い。ちょっと驚いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る