「早い!」と「まだ…」 1週間の過ぎ方にズレ感じるのはなぜ?

公開日: 更新日:

 新年度がスタートした。新しいメンバーを迎え、普段より忙しい日々を送るサラリーマンが「今日は木曜、いや、まてよ。まだ水曜日か。今週は長いなぁ……」。こんな奇妙な経験をしたことはないだろうか。1週間は同じ7日間なのに、いつもの1週間より時間の経過が長く感じるときだ。

 これとは逆に、休日などはアッという間に時間が過ぎてしまう感覚になることがある。同じ週末の2日間なのに、時間の経過が「早い!」と感じるケース。なぜ、こんなことが起きるのか?

 埼玉学園大学の古澤照幸教授(心理学)が言う。

「基本は記憶の問題だと考えられます。月曜日から次から次にいろんな仕事をやったけど、自分自身が興味がないものだったり、充実感がない仕事だと、一つ一つを覚えてもいないし時間は長く感じます。つまり、残念ですが、その週は仕事をやった割には充実していなかったということ。繰り返しいろいろやったときほどこの傾向が強まります。逆に、面白いとか充実した時間を過ごした場合は、時間の経過が早い。たとえば、楽しみにしているテレビドラマを見たり、面白いゲームをしたときなど。よく印象に残っているし、時間が過ぎるのが早いはず。仕事も同じです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  4. 4

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  5. 5

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  6. 6

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  7. 7

    「なるほど!ザ・ワールド」名物リポーター迫文代さんは今

  8. 8

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  9. 9

    川口春奈“本格女優”は茨の道 NHK大河のご祝儀も期限切れ?

  10. 10

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る