従業員の経験と雇用形態がポイント「怪しいジム」の見分け方

公開日:  更新日:

 パーソナルトレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」の「30日間全額返金保証制度」。神戸市のNPO法人が改善を求めた騒動は、ライザップ側が期間内なら理由を問わず返金すると発表したことで落ち着いた。しかし、今は5人に1人がスポーツジムを利用する時代。「週刊新潮」の報道のように2カ月で約37万円も払い、「背骨が折れた」といったトラブルは避けたい。そこで今回は「後悔しないジムの選び方」をリサーチ。

■イメージだけで決めると失敗する

「パーソナルジムはテレビCMなど、イメージだけで決めると失敗します。ポイントは面倒くさがらず見学に行き、トレーナーの良し悪しを自分の目で確かめること。実際に世間話をしてみると短時間でも得られる情報は少なくありません」

 こう言うのは元ライザップトレーナーの根岸隆司氏(37)。現在は横浜市で自身のジム「180BodyDesign」を経営している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  3. 3

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  4. 4

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  5. 5

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  6. 6

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  7. 7

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る