「ビールの味はグラスで変わる」は本当なのか? 専門家に聞く

公開日: 更新日:

 キリンの一番搾りのテレビCMで「ビールはグラスで味が変わる!」なんてやっている。いったい、どんなグラスで飲むとどんな味に変わるのか。グラス選びで変わるビールの楽しみ方を調べた。

「ビールを飲むためのグラスの形状は、おおまかに4~5タイプほどに分かれます。形状によって泡立ちや香りの立ち上り方が変わり、それによって味が変わります」

 こう言うのは、キリンの広報担当者。たとえば一般的なジョッキは保温性に優れており、冷たいビールを一気に飲んで豪快な喉ごしを楽しむのに向いているという。

「側面が逆三角形気味のV字グラスは、ビールを注ぐと上方に向かって圧力がかかり泡立ちがよくなるため、その泡の香りを存分に楽しめます。丸みを帯びてくびれがあるピルスナーグラスは、内部でビールの対流が起きやすいため、泡が蓋の役割をして、注ぎたての味わいが長持ちします。直線的で飲み口が広めのタンブラーは、泡を少なめに注ぐことで、すっきりした味わいに。丸みがかったワイン用テイスティンググラスは、なみなみと注がずにワインのように転がして香りを立たせるのがオススメです」(広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  4. 4

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  5. 5

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  6. 6

    NHK岩田明子氏に解散明言?永田町を駆けめぐる“メモ”の噂

  7. 7

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  8. 8

    政治家への金は10億円 倉田まり子さんには申し訳なかった

  9. 9

    国税が税制大綱改正 ソフトバンクビジネスモデルに包囲網

  10. 10

    ビクトリア女王にとって日本は極東の小国に過ぎなかった

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る