「ビールの味はグラスで変わる」は本当なのか? 専門家に聞く

公開日: 更新日:

 キリンの一番搾りのテレビCMで「ビールはグラスで味が変わる!」なんてやっている。いったい、どんなグラスで飲むとどんな味に変わるのか。グラス選びで変わるビールの楽しみ方を調べた。

「ビールを飲むためのグラスの形状は、おおまかに4~5タイプほどに分かれます。形状によって泡立ちや香りの立ち上り方が変わり、それによって味が変わります」

 こう言うのは、キリンの広報担当者。たとえば一般的なジョッキは保温性に優れており、冷たいビールを一気に飲んで豪快な喉ごしを楽しむのに向いているという。

「側面が逆三角形気味のV字グラスは、ビールを注ぐと上方に向かって圧力がかかり泡立ちがよくなるため、その泡の香りを存分に楽しめます。丸みを帯びてくびれがあるピルスナーグラスは、内部でビールの対流が起きやすいため、泡が蓋の役割をして、注ぎたての味わいが長持ちします。直線的で飲み口が広めのタンブラーは、泡を少なめに注ぐことで、すっきりした味わいに。丸みがかったワイン用テイスティンググラスは、なみなみと注がずにワインのように転がして香りを立たせるのがオススメです」(広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  4. 4

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  5. 5

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  6. 6

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  7. 7

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  8. 8

    傲慢マッチ処分の裏側…“育ての親”メリー氏が苦渋の選択

  9. 9

    みのもんた“後妻業の女”に手切れ金1.5億円 終活との関係は

  10. 10

    タッキー副社長の評価急上昇 リストラに新事業に獅子奮迅

もっと見る