「ビールの味はグラスで変わる」は本当なのか? 専門家に聞く

公開日:  更新日:

 キリンの一番搾りのテレビCMで「ビールはグラスで味が変わる!」なんてやっている。いったい、どんなグラスで飲むとどんな味に変わるのか。グラス選びで変わるビールの楽しみ方を調べた。

「ビールを飲むためのグラスの形状は、おおまかに4~5タイプほどに分かれます。形状によって泡立ちや香りの立ち上り方が変わり、それによって味が変わります」

 こう言うのは、キリンの広報担当者。たとえば一般的なジョッキは保温性に優れており、冷たいビールを一気に飲んで豪快な喉ごしを楽しむのに向いているという。

「側面が逆三角形気味のV字グラスは、ビールを注ぐと上方に向かって圧力がかかり泡立ちがよくなるため、その泡の香りを存分に楽しめます。丸みを帯びてくびれがあるピルスナーグラスは、内部でビールの対流が起きやすいため、泡が蓋の役割をして、注ぎたての味わいが長持ちします。直線的で飲み口が広めのタンブラーは、泡を少なめに注ぐことで、すっきりした味わいに。丸みがかったワイン用テイスティンググラスは、なみなみと注がずにワインのように転がして香りを立たせるのがオススメです」(広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る