• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

低カロリーで精力増強 土用の丑は「鰻より牛タン定食」の理由

 今月末は土用の丑の日。スタミナをつけるなら、今や高根の花になった「うなぎ」よりも「牛タン定食」がお勧めだ。

「『今日は疲れたな』『体がだるいな』というときこそ、牛タンをお勧めします」

 こう言うのは「食べるだけで、若くキレイになる方法」の著者でバランス料理研究家の小針衣里加氏だ。

「とにかく、定食の組み合わせがいい。まず『牛タン』は、コレステロールを含まない良質なタンパク質が豊富で、低カロリー。カロリーは、サーロインの3分の1で、脂肪は4分の1。ビタミンB2)、鉄分、亜鉛、ナイアシンも含まれています。健康になる食事にはバランスが重要。例えば、肉や魚のようなタンパク質の場合、女子栄養大の『四群点数法』によると、片手の手のひらに乗る分量が1食の適量といわれています。有名チェーンの牛タンは1皿5枚ほどで、ちょうど手のひらに乗る分量です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  3. 3

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  4. 4

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  7. 7

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  8. 8

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  9. 9

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  10. 10

    6年ぶりV逃した有村智恵の衰え…再三のチャンス決められず

もっと見る