低カロリーで精力増強 土用の丑は「鰻より牛タン定食」の理由

公開日:  更新日:

 今月末は土用の丑の日。スタミナをつけるなら、今や高根の花になった「うなぎ」よりも「牛タン定食」がお勧めだ。

「『今日は疲れたな』『体がだるいな』というときこそ、牛タンをお勧めします」

 こう言うのは「食べるだけで、若くキレイになる方法」の著者でバランス料理研究家の小針衣里加氏だ。

「とにかく、定食の組み合わせがいい。まず『牛タン』は、コレステロールを含まない良質なタンパク質が豊富で、低カロリー。カロリーは、サーロインの3分の1で、脂肪は4分の1。ビタミンB2)、鉄分、亜鉛、ナイアシンも含まれています。健康になる食事にはバランスが重要。例えば、肉や魚のようなタンパク質の場合、女子栄養大の『四群点数法』によると、片手の手のひらに乗る分量が1食の適量といわれています。有名チェーンの牛タンは1皿5枚ほどで、ちょうど手のひらに乗る分量です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  3. 3

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  8. 8

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  9. 9

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る