• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

浜松と大阪の健康寿命 明暗分けたのは「ウナギ」と「粉モノ」

男性で5歳の差

 このほど厚労省研究班が発表した健康寿命は、男女ともに浜松市がトップだった。健康寿命は、生活に支障なく暮らせる期間の平均のこと。これに“寝たきり状態”などの期間を加えたのが、ご存じの平均寿命だ。

 研究班が集計した20大都市別データは<別表>の通り。男性の場合、浜松市はビリの大阪を5歳上回る、約73歳。大阪は65歳の定年から3年でガタがくるが、浜松ならセカンドライフを8年も楽しめる。この差は、どこにあるのか。

 浜松の名産として真っ先に思い浮かぶのは、ウナギだ。食文化史研究家・永山久夫氏が言う。

「寝たきりの大きな原因は脳卒中ですが、ウナギに豊富に含まれるDHAやEPAなどの不飽和脂肪酸は、脳卒中を抑える働きがある。ウナギ消費額は浜松がダントツで、約7000円。大阪は順位こそ4位ですが、消費額は4000円ほど。浜松との差は大きく、ほかの県とどっこいどっこい。ウナギの健康効果を享受した浜松との違いが、健康寿命に影響したのでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  9. 9

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る