島根で警察が口頭注意…呪いの「わら人形」逮捕の境界線は?

公開日: 更新日:

 わら人形を木に打ちつけた男性が、警察から注意を受けて話題になっている。

 島根県松江市で起きた騒ぎで、4月16日に市内の緑地公園の木にわら人形が2体刺さっているのを小学生が発見。人形は縦約30センチ、横約20センチで地面から1.5メートルのところにあった。警察の捜査によって市内の50代男性が打ちつけたことが判明した。

「問題は人形の顔の部分に切り取られた成人女性の顔写真が貼られ、顔や胸に複数の釘が刺さっていたことです。男性と面識がある女性で、彼のほうが一方的に感情を抱いていたとみられている。女性は県外に住んでいるので人形を目撃した可能性は低い。男性は“3月ごろ、自分の気持ちを静めるためにやった”と話しているそうです」

 男性は逮捕されたわけではないが、2007年には岡山で同僚女性にわら人形を送りつけた女が罰金刑を受けている。また、「丑の刻参り」のわら人形セットは十数年前からネット通販などで売られている。誰もが人形を買って呪いをかけることができるわけだが、気になるのは犯罪性だ。元東京地検検事で弁護士の落合洋司氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  6. 6

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  7. 7

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

  8. 8

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  9. 9

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  10. 10

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

もっと見る