• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“被害”続出の「おっさん盗撮」 撮られた男性は訴えられる?

 若い女性が電車内などで見かけたおっさんをスマホで盗撮し、「気持ち悪い」などという文章を添えてツイッターなどにアップする。こんな被害が相次いでいる。

「むかし、女子中高生などがテレクラに電話をかけて男性を呼び出し、それを隠れて眺めてはあざ笑うというイタズラがありました。『おっさん盗撮』は、それのツイッター版のようなものです」

 こう言うのは、ITジャーナリストの井上トシユキ氏。テレクラを使ったイタズラと違うのは、被害を受けるおっさんには、何の落ち度もスケベ心もないという点だ。しかも、“被害者”が知らないうちに、どんどんネットで拡散してしまうのだから怖い。

「たとえば、通勤電車で居眠りしている男性を女性が盗撮し、“ハゲオヤジ”などと書いてネット上に写真を載せる。ただ髪が薄いとか太っているというだけで、何も悪いことをしていないにもかかわらず、です。コンビニで雑誌を立ち読みしている男性を女性が盗撮して、“エロ本を立ち読みしてる”などとしてネットにさらされたケースでは、ネット上で“いまのコンビニではエロ本は紐で縛ってあるので立ち読みできない”と指摘されていました。つまり完全な“冤罪”です」(井上氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  10. 10

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

もっと見る