日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

早くもネットで話題 マック「フレンチ風フルコース」の前評判

 ネット上では、絶賛らしい。マックが自前のメニューをフレンチ風のフルコースにアレンジした店を今月27日に1日限定でオープンするための事前発表が行われ、ネットで話題を呼んでいる。

 前菜は、「マックフライポテトのヴィシソワーズ」で、ジャガイモの冷製スープ。素材通りなら、涼しげに白いはずだが、なぜか白とオレンジに分離している。メニュー名からその理由を探ると、ちょっと不安になるが、ネットではそこには触れられず、2皿目のピンチョスでヒートアップする。

 ピンチョスは、ビーフやチキン、エビなどのパテを小さく切って野菜をのせて串刺しにしたもので、スペイン料理ではパンと具を爪楊枝で刺した一口サイズの軽食のことだが、「噛めば噛むほど肉本来の味わいが……」と、まるで高級ステーキを食べたような感想を連ねている。

 肝心のメーンは、ビーフ、チキン、魚の3種類から選ぶフレッシュマックらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事