シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

NYでは入手困難 世界中で「塗り絵」が爆発的ヒットする理由

公開日: 更新日:

 ストレス解消にゴルフやお酒という人も多いと思いますが、アメリカでは意外な「癒やし」が大きな話題となっています。それは「塗り絵」です。

 アマゾンのベストセラー・チャートで、ヒット小説を押しのけて異例の大ヒットとなっているのが大人のための塗り絵「ひみつの花園」と続編「ねむれる森」。

 まるで細密画のような塗り絵の作者はイギリス人の20代の女性ジョアンナ・バスフォードさんで、「ひみつの花園」は昨年の秋ごろからまずフランス、イギリスを中心にヨーロッパで大ブレーク。日本語や韓国語を含めこれまでに世界22カ国語に翻訳され、140万部以上を売り上げるという、まさに地球を股にかけての現象的人気となりました。現在、ニューヨークでは、どこの本屋さんでも入手困難です。

「色を塗っているだけでとにかく癒やされる」というのが体験した人のコメントですが、では実際に塗り絵は癒やしになるのか? 専門誌「アート・セラピー・ジャーナル」の調査によれば、3つに分けた調査対象のひとつにはマンダラ模様、もうひとつに格子模様、最後のグループには何もない白紙を与え、色を塗ってもらったところ、模様に塗った人の「不安レベル」は約13%から17%軽減したのに比べ、白紙に塗った人の「不安レベル」はほとんど変わらなかったという結果に。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    比嘉愛未「推しの王子様」視聴率4%台でも“沈没”しないジンクス

    比嘉愛未「推しの王子様」視聴率4%台でも“沈没”しないジンクス

  2. 2
    菜々緒は「TOKYO MER」が大きな転機に…“普通っぽさ”が演じられる強み

    菜々緒は「TOKYO MER」が大きな転機に…“普通っぽさ”が演じられる強み

  3. 3
    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

  4. 4
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  5. 5
    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

もっと見る

  1. 6
    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

  2. 7
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  3. 8
    ハリウッドはアフガニスタンをどう描いてきたか?「ランボー3」でタリバンは味方だった

    ハリウッドはアフガニスタンをどう描いてきたか?「ランボー3」でタリバンは味方だった

  4. 9
    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

  5. 10
    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった

    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった