シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

NYで「抹茶」がブレーク バリスタが茶筅操りカフェ大賑わい

公開日:  更新日:

「がん予防に、若返りに、ダイエットにいい」と、ニューヨーカーの間でブームになっているのが「抹茶」です。

 緑茶が体によいことは何となく知られていたものの、実際に飲む人は少数派でした。ところが近年の研究で、緑茶には抗酸化物質が豊富に含まれ、がん予防などに効果があることが明らかに。緑茶の葉を粉末状にした抹茶なら、栄養価が一気に10倍もパワーアップすると報じられるや、抹茶の人気に火がついたのです。

 今お店では、抹茶をチアシードやココナツジュースとミックスしたものが、ペットボトル入りで売られています。これを、ニューヨーカーたちは運動後などに飲みます。

 さらに、「マッチャ・ラテ」や「アイス・マッチャ」が飲める抹茶カフェが連日大賑わい。バリスタが茶筅(ちゃせん)を器用に操り、作ってくれます。昨年の秋、3軒が立て続けにオープンしました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  6. 6

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  7. 7

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  8. 8

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

  9. 9

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  10. 10

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

もっと見る