シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

NYの高校生がセックス離れ? 大都市ほど「草食化」のワケ

公開日: 更新日:

 日本では若者の草食化が言われて久しいですが、ニューヨークでも高校生のセックス離れがニュースになっています。

「CDCアメリカ疾病対策センター」の2013年の調査結果によれば、ニューヨーク市内に住む高校生の男女でセックスをしたことがあるのは31%(男36%、女26%)。この数字は01年の51%をピークに年々下がり続け、また、調査を始めた1997年以降で最低の数字だとか。

 一方で、別の捉え方もあります。

 全米平均を見ると、13年は47%で、01年以降ほとんど変わっていません。もともと、ニューヨークをはじめロサンゼルス、ボストン、サンフランシスコなどの大都市では、高校生の“経験者”の比率は低め。その理由について専門家は、「大都市では性教育が充実してきた。つまり、望まない妊娠やエイズ、性病によるリスクについての情報が行き渡ってきたからではないか」と分析しています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  2. 2

    エ軍大谷が2回目の契約更改へ 投手全休で来季年俸いくら?

  3. 3

    安倍政権に国家賠償も…「桜」がジャパンライフ被害を加速

  4. 4

    高畑充希&坂口健太郎“いつ恋婚”のタイミング 強行突破も

  5. 5

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  6. 6

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  7. 7

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  8. 8

    殺し合いで圧倒した側の論理が筋になるのがヤクザの喧嘩

  9. 9

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  10. 10

    高畑充希「同期のサクラ」視聴率“右肩上がり”に3つの要素

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る