シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

米国セレブも注目 音を浴びる「サウンド・バス」の瞑想効果

公開日: 更新日:

 大小さまざまなクリスタルのボウルやゴング(どら)が奏でる玄妙な響きの中で、横になってリラックスする「サウンド・バス」(音浴)の人気がカリフォルニアを中心に急上昇しています。その効果は医学的にも注目されていると、先日、ニューヨーク・タイムズ紙が報じて話題になりました。

 サウンド・バスは、クリスタルボウルやゴングから発振する振動を感じることにより、リラックスして心拍数が下がるもので、ストレスや不安、痛みも軽減するといわれています。それ自体は新しいものではありませんが、長い間、ヒッピーやニューエージに属する“浮世離れした存在”と受け止められてきました。

 しかし、同じようにかつては特別なものだったヨガが定着するとともに、効果的なメディテーション(瞑想)の方法として、さらには音楽心理療法のひとつとしても見直されつつあります。ハリウッドセレブのシャーリーズ・セロン、ロバート・ダウニーJr、ローレンス・フィッシュバーンらが実践していることでも知られています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  2. 2

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  3. 3

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  4. 4

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  5. 5

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  6. 6

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

  7. 7

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  8. 8

    加藤綾子にフジ番組MC降板説…“三顧の礼”が評価急落のワケ

  9. 9

    菅首相「経済再開」一本やりで“GoToツインデミック”一直線

  10. 10

    市民は反対票を「大阪都構想」維新は何度でも仕掛けてくる

もっと見る