• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

米国セレブも注目 音を浴びる「サウンド・バス」の瞑想効果

 大小さまざまなクリスタルのボウルやゴング(どら)が奏でる玄妙な響きの中で、横になってリラックスする「サウンド・バス」(音浴)の人気がカリフォルニアを中心に急上昇しています。その効果は医学的にも注目されていると、先日、ニューヨーク・タイムズ紙が報じて話題になりました。

 サウンド・バスは、クリスタルボウルやゴングから発振する振動を感じることにより、リラックスして心拍数が下がるもので、ストレスや不安、痛みも軽減するといわれています。それ自体は新しいものではありませんが、長い間、ヒッピーやニューエージに属する“浮世離れした存在”と受け止められてきました。

 しかし、同じようにかつては特別なものだったヨガが定着するとともに、効果的なメディテーション(瞑想)の方法として、さらには音楽心理療法のひとつとしても見直されつつあります。ハリウッドセレブのシャーリーズ・セロン、ロバート・ダウニーJr、ローレンス・フィッシュバーンらが実践していることでも知られています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る