• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

高血圧ならラーメンは「味噌」か「とんこつ」か 専門家に聞いた

 一般的なラーメンの塩分量は「味噌」は5.9グラム、「とんこつ」は5.3グラム。少し味噌が多いが……。

「高血圧の方の塩分摂取量の目安は1日6グラム。1杯でほとんどを満たすラーメンは、できれば避けてほしいメニューですが、どちらか選ぶなら味噌ラーメンでしょう。とんこつラーメンは動物性脂肪が多い。血管壁に付着すれば、動脈硬化を進行させる原因になります。高血圧の方は動脈硬化の進行によって脳卒中や心筋梗塞のリスクが高まります」(横浜創英大名誉教授・則岡孝子氏)

 味噌に関しては、「脳卒中、認知症、心臓疾患などの発症を低下させる」「血圧低下作用を持つ物質が含まれている」「喫煙者が毎日味噌汁を飲むと死亡率は低下する」といった研究結果も多数発表されている。発酵食品なので、アミノ酸やビタミン類なども豊富。それも、味噌ラーメンを推す理由だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事