将来を見据えた資産価値で選ぶ「値下がりしない物件」10の条件

公開日:  更新日:

 老後はマンションを売って介護施設に、なんて算段でいたのに手放すときに下落……そんな下流老人にならないために、値崩れを起こさないマンションの条件を野口店舗開発の野口保雄氏に聞いた。

■総合力が問われる中古マンションの資産価値

「自分でマンションを購入する際も、念頭に置いたのは、マンション飽和状態の今、再販する際に値下がりしないことでしたね」

 新築だと見た目で価格が跳ね上がるが、中古となるとその物件の実質的な資産価値で勝負が決まる。総合力が問われるのだ。

「将来を見据えた時に見落としがちなのは、『地盤』『年齢構成』『環境の変化』ではないでしょうか」

 街全体も、マンション居住者も、若い人が少ないと価値が下がる。老人ばかりのところよりも若いファミリーが暮らしているほうが、活気があって発展する可能性があるからだ。前に大きなマンションが建って日当たりが悪くなるなんてのも避けたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る