分譲マンションで増加 泥仕合に陥る「管理会社変更」トラブル

公開日:  更新日:

 分譲マンションでは、近年、リプレース(管理者変更)を巡るトラブルが増えている。「支払っている管理費に見合う仕事をしているのか」「問題が起こっても業者を呼んでくれない」――そんな不満を持ったマンションの住民が管理会社を変更しようとして、大モメにモメるのだ。

「替えれば必ず問題は起きます。トラブルも起きます」

「どうか臨時総会の決議を議長に一任しないでください」

 今年初め、東京・目白にたたずむ高級分譲マンション(総戸数約200戸)の郵便受けに、こんな“怪文書”が投げ込まれた。差出人は、「分譲時より所有しております」という住民。同マンションは、今年4月1日に正式に管理会社を変更したが、直前まで住民は執拗な妨害工作に頭を悩ませていた。この文書も、そのひとつである。

 問題の管理会社は、現在も20万戸以上のマンションを管理する大手のひとつ。居住者のAさんは言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  6. 6

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  7. 7

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  8. 8

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  9. 9

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  10. 10

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

もっと見る